結婚したいと思ったら出会いの場を設けよう

出会いの場で

婦人

チャンスをモノに

合コンは、その場の出会いだけでなく、そこで出会った人を通して、さらなる出会いも期待できるので婚活に効果的です。そんな合コンの序盤に行うのが、自己紹介です。見知らぬ男女が集う合コンでは、お互いを知るため、はじめに自己紹介することが必須です。相手と親交を深めるきっかけになる自己紹介なので、下手なことをしては、せっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。自己紹介を失敗してしまっては、結婚が遠のいてしまう、というくらい重要性があるものであることを認識しながら、自己紹介することが大切です。自己紹介までの手順としては、合コンを行うお店に参加者が揃ったら、まずは飲み物を注文して乾杯をします。そして、乾杯後に自己紹介のスタートなります。飲み物が来るまでの時間は、食べ物の注文を考えたり、男女の幹事のつながりなどを話したりするとその後がスムーズです。自己紹介は人数によって思いのほか時間がかかってしまう場合があり、料理を注文するタイミングが遅くなる可能性があります。また、幹事同士のつながりから話題を始めれば、自然と自己紹介の流れにつながります。自己紹介の順番は、一般的には男性側から始めるとリード感を演出できます。とは言っても決まりはないので、幹事同士でその場の雰囲気を見て、時計回りや男女交互になどと決めて問題ありません。話す内容については、名前、職業、趣味といった内容を簡潔にまとめ、明るくハキハキと笑顔で言うことで好印象になります。